海外旅行・お金|海外旅行のアドベンチャーズ.com

海外旅行のアドベンチャーズ.com

海外旅行のアドベンチャーズ.com トップ > お金の持っていきかた

お金の持っていきかた

海外旅行でお金の持っていく方法は3種類あります。

  • 現金(日本円・ドル・現地通貨)
  • トラベラーズチェック
  • クレジットカード

現金

海外旅行出発前に日本で両替した方が得な場合と、旅行先で両替した方が得な場合とがありますので調べてから両替した方がお得です。また為替のレートにも注意すると良いでしょう。
また海外では現地の通貨の他に世界的に通用する通貨を持っておく方が良いです。現地で急に現金が必要になった場合などにも換金しやすいので出来ればUSドルを持っておくのが望ましいといえます。

忘れてしまいがちなのが、帰国してからの交通費やちょっとした飲食代などに使う日本円です。手持ちの現金をすべて両替するのではなく、日本についてから使える金額を残しておきましょう。

トラベラーズチェック

トラベラーズチェック(T/C)は、サインだけで使用できる旅行用小切手です。現地でトラベラーズチェックの使える店での支払いに利用できるほか、銀行やホテルで現金に両替できます。盗難にあっても使用法をきちんと守っていれば再発行が可能です。使い残した分は日本円に換金でき、また有効期限がないので次回の旅行で使用することもできます。利用の際にパスポートの提示を求められる場合もあります。

トラベラーズチェックのメリット

  • 現金と両替するよりも有利なレートで交換できる。
  • 紛失・盗難にあっても再発行される。
  • 多額の現金を持ち歩く必要がない。
  • サインした人しか使用できないので安全性が高い。

トラベラーズチェックのデメリット

  • 発行手数料がかかる。(1~2%)
  • 一部の国や地域ではあまり流通しておらず、両替できる所がない上、現金を両替するより手数料をとられてしまう場合がある。
  • 使うときはサインが必要なので面倒くさい。

クレジットカード

クレジットカードは、ホテルのチェックインやレンタカーを借りる際の身分証明書代わりにもなり、海外旅行保険や割引特典がついているものもあるので、とても便利です。盗難、紛失時の再発行もできるので、自分が持っていくカードの緊急連絡先は忘れずにメモして出かけましょう。ただし、カードのトラブルは後を絶たないので、使用する際には伝票の金額をしっかり確認し、怪しげな店では使わないなどの注意が必要です。

クレジットカードのメリット

  • 多額の現金を持ち歩く必要がないため安全性が高い。
  • 両替する必要がない。
  • キャッシングが可能。
  • カードによっては海外旅行傷害保険が自動付帯している。
  • 世界主要都市にオフィスを設置。会員を対象に日本語による現地での観光情報の入手、エンターティンメントのチケット手配、レストラン予約などを依頼できるものも。
  • 海外でカードが盗まれたり紛失したりした場合も、再発行してもらえる。

クレジットカードのデメリット

  • 国や地域によっては、利用できるところが限定される。また、使える最低金額が決まっていたり、セール期間などは数%の手数料を上乗せされたりすることもある。
  • 盗難にあって悪用される可能性がある。(盗難後、すぐにカード会社に届ければ、盗難時以降の利用分は請求されないことが多い。)
  • 伝票の数字を書き換えられたり、データを読み込まれたりする可能性がある。